Placeholder image

PWAの大手の事例が増えてきた


アメリカでは次々に大手企業がPWAの導入に入っています。

いくつか気になるものをピックアップしてみました。

スターバックス
https://preview.starbucks.com/

現在はpreviewサイトとして公開されています。
基本はネイティブアプリと同じ機能が実現されています。
Reactで実装されているみたい。

Lyft
https://ride.lyft.com

Uberの競合サービス。

登録にはアメリカの電話番号がいるらしく、実際使ってみることはできませんでしたが。LyftのPWAもネイティブアプリを同じレベルの機能の実現を目指しているとこの事です。

PWAのインストールサイズがiOSに比べて75分の1以下になっているのがこのグラフから分かります。

Lancome USA
https://www.lancome-usa.com/

化粧品メーカーのLancomeのECサイトです。

いままでのwebアプリからPWAに移行後、セッション数が50%アップ、コンバージョン数は17%アップしています。

面白いのはこのサイトへのアクセスの65%はiOSからという数字が出ていること。Service Workerに対応していないiOSのPWAでもKPIが上がっている良い事例です。

Google Developer内の詳細記事

Twitter Mobile
https://mobile.twitter.com

TwitterのPWA版。モバイル版は廃止したとの事です。

セッション毎のページ閲覧が65%アップ
 投稿数が75%アップ
 直帰率が20%ダウン

などの各KPIが改善しています。

Tinder
https://www.gotinder.com

マッチングサービスのTinderです。

これまでネイティブアプリだけの対応でしたが、PWA版が出たことでPCでもTinderできるようになりました。

現在はアルゼンチン、ブラジル、コロンビア、インドネシア、イタリア、メキシコ、フィリピン、スウェーデンでだけPWAが使えるらしい。

その他の事例は以下のサイトに多く紹介されています。
https://outweb.io/