Placeholder image

コンバージョン率を上げるために表示スピードがいかに重要か

コンバージョン率を上げるためには表示スピードを上げることが大切です。一説では、サイトの表示スピードが1秒遅延すると、コンバージョン率が7%減少するとも言われています。
SEO対策などを施して自社サイトへ誘導したユーザーが表示スピードが遅いことで離脱をしていては、成約に結びつけることが難しくなってしまいます。
ここではコンバージョンにおける表示スピードの大切さとPWA活用のメリットを紹介します。

目次
  1. コンバージョン時の重要要素である表示スピード
  2. PWAによるサイト読み込み速度の改善
  3. サイト直帰率の減少とコンバージョン率の関係
  4. コンバージョン率を上げるためには表示スピードの改善を

コンバージョン時の重要要素である表示スピード

サイトの表示スピードが遅いと、来訪したユーザーが離脱してしまいます。SEO対策を施して集客を実施しても、ロードに掛かる時間が長くなれば、自然とユーザーは別なサイトへ移っていくものです。

ECサイトなどでは、表示スピードが遅いことによりコンバージョ率が減少してしまい、売上減少に結びついていきます。ページ内のオブジェクトを軽量に変えることで、サイトの表示スピードの改善を試みるのも良いですが、キャッシュ機能の搭載されたPWAを利用したサイト制作の方が良いでしょう。

PWAはサイトを制作する際に、アプリとサイトの区別を無くすことを可能にする仕組みです。Webサイトをアプリと同様にインストール不要で登録することを実現し、サイト制作時の負担を軽減させることが可能になります。

PWAでは、サイト制作時の負荷軽減だけではなく、オフライン時でも利用できるキャッシュ機能の実装もできます。表示スピードの改善と利便性の向上により、コンバージョン率の向上を目指すことが可能です。

詳しく知りたい方は、ぜひこちらの記事もご覧ください。

Progressive Web App — PWAのメリット

https://pwanext.com/progressive-web-app-e2-80-8a-e2-80-8apwa-e3-81-ae-e3-83-a1-e3-83-aa-e3-83-83-e3-83-88

Progressive Web App — PWAのメリット

PWAによるサイト読み込み速度の改善

PWAを用いることでサイトのロード時間を改善することができます。コンバージョン率を高めるためには、表示スピードの改善は必須なものです。ECサイトの運営を行う企業では、いかに多くのユーザーを集めるかが重要課題になります。

多額の広告費を掛けて集客を行っても、離脱率が高く成約に結びつかなくては意味もありません。PWAを用いた表示速度の改善により、広告費用を掛けて集客したユーザーを逃すことも無くなり、効率的なサイト運営を実現します。

不動産系の情報サイトであるSUUMOでは、PWAを活用することで、ページの読み込み時間を75%減少させることに成功しています。サイトの表示スピードの改善だけではなく、ユーザーへのプッシュ機能の活用も行い、開封率31%のプッシュ通知を実現しています。

一定期間に渡りアクセスの無いユーザーに対し、サイト側からプッシュ通知を行うことが可能になりますから、サイト側からユーザーに対してのキャンペーン告知を行うことが可能になります。サイトへの来訪が見られないユーザーの掘り起こしを行うことで、自社サイトのコンバージョン率の向上を図れるのです。

参考として、ぜひ以下の記事もご覧ください。

ユーザーがネイティブアプリをやめてPWAを使う理由

https://pwanext.com/users-ditch-native-app

ユーザーがネイティブアプリをやめてPWAを使う理由

サイト直帰率の減少とコンバージョン率の関係

サイト直帰率とは、自社サイトを訪問したユーザーが、サイト内のページを閲覧することなく、別サイトへ遷移する率を示します。直帰率が多いと、広告費をかけて集客を行ったとしても、売上に結びつけることが難しくなってしまいます。

サイトの表示スピードを上げ、来訪したユーザーがストレスを感じることなく、サイト内のページを閲覧できる仕組みの提供がコンバージョン率の向上のためには重要です。

Googleのデータでは、ページの表示速度が1秒遅くなると、コンバージョン率が7%低下すると言われます。PWAの機能を用いてサイト制作を行えば、ページの表示スピードが改善され、コンバージョン率が向上します。

普段からユーザーがサイト内容に慣れ親しんでいることで、ネット経由でサイトへアクセスした際の直帰率が減少します。登録時の審査が不要なアプリ制作が実現するだけではなく、サイトの表示スピードの改善にも、PWAは大きな効力を発揮するのです。

コンバージョン率を上げるためには表示スピードの改善を

コンバージョンへ結びつけるためにはサイトの表示スピードを改善することが重要です。SEO対策を施して自社サイトへ集めたユーザーを離脱させることなく、成約に結びつけるためには、サイトの表示スピードの向上が必要です。

PWAを用いてのサイト制作により、オフライン時のキャッシュ機能の活用が可能になり、コンバージョン率が向上していきます。