Placeholder image

【Webマーケ基礎知識】新規ユーザー数と新規セッション数の違い

企業について、またはその企業が提供する商品やサービスを紹介するためにはホームページが欠かせません。

しかしそのサイトに訪問をしてもらうための「良いサイト」を作るには、どれだけの人がどのくらいの回数で訪問をしてくれているのかということはサイトの良し悪しを見極める大きな指標となります。

その解析に必要な新規ユーザー数と新規セッションの違いについて触れてみましょう。

目次
  1. 新規ユーザー数とは?
  2. 新規セッションとは?違いは?
  3. 新規ユーザー数と新規セッションはサイトを運営するための指標となる

新規ユーザー数とは?

ユーザーとは「使う人」「利用する人」という意味です。ビジネスにおいては商品を購入する人やサービスを利用する人のことを指しますが、昨今ではインターネットを使用する場合に「ユーザー」という言葉がよく出てきます。

「ユーザー名とパスワードを入力してログインする」というように、サイトそのものや、そのサイトが提供をする商品やサービスを利用するときにその利用者を特定して会員登録をするときに使われる言葉です。

ユーザー名はIDといわれることもあり、またユーザー名とパスワード、またはニックネームやメールアドレスなども含めて「アカウント」と呼ぶこともあります。

それらの情報を登録することによって、どのユーザーがサイトにアクセスをしたり利用したのかを知ることができ、またそのメールアドレス宛に宣伝やお知らせメールを送ることができます。

しかしユーザー名などを入力しなくても閲覧できるサイトもあります。

一般のwebサイトや動画サービスなど、特に会員登録をせずに誰でも閲覧できる場合は、アクセスに使われたデバイスやブラウザ、利用するサービスの内容などから性別や年代などがわかるようになっています。

そのようなwebサイトや動画サービスなども、不特定多数の人に閲覧されないようにする場合や、有料でワンランク上のサービスの提供を受ける際にはアカウントを作成して会員登録が必要になる場合もあります。

家族で一つのパソコンやタブレットを共有する場合、家族の一人がユーザーとなってアカウントを作っても、他の家族が使用する場合はまた別のユーザー登録をする必要があります。

同じパソコンからでもユーザーが異なると、欲しい情報も異なり混乱を招くことになるので、それぞれのプライバシーを守るためにもそれぞれがユーザーとして登録をすることが大切です。

また同じ人でも利用するブラウザが異なると同じ人とみなされにくくなり、新しくユーザー登録をする必要があります。

登録をする必要のある場合は、新規登録をしたものを新規ユーザーといい、新規ユーザー数は一定期間ごとに計算されます。

新規ユーザー数が増えれば、それだけ多くの人に興味をもってもらえるサイトであるということを意味し、多くの人に閲覧されれば検索ページで上位に表示される確率が高くなります。

するとさらに閲覧者が増える可能性が出てくるので、リピーター数と新規ユーザー数、つまり閲覧者や利用者を増やせるような良いサイトを作ることが大切なのです。

新規セッションとは?違いは?

新規ユーザー数とは新しくサイトを閲覧したり、サイトの訪問者の数ということですが、サイトの良し悪しや顧客の興味などを知る手掛かりとして、セッションを知ることも大きな手掛かりとなります。

ではユーザーとセッションにはどのような違いがあるのでしょうか。

セッションとはサイトを閲覧するユーザーが、閲覧し始めて見終わるまでのことを指します。

セッション数とはその回数なのです。つまり、一人のユーザーが一日に1回だけサイトを閲覧した場合は1回のセッション、1日に2回見た場合は2回のセッション数としてカウントされます。ちなみに2回、3回のセッション数があっても同じユーザーが閲覧する場合、ユーザー数は1となるのです。

セッションは30分が最大なので、30分以上動きがない場合はタイムアウトとして1回終了したとみなされ、その後再びアクセスがあった場合は2回目とみなされます。

またアクセス途中で日付が変わる場合も新たなセッションとして数えられるというルールがあります。一人のユーザーが初めてそのサイトを訪問すると新規セッションとして数えられ、そのユーザーが再度訪問をするとリピーターとして数えられることになります。

セッション数も新規ユーザー数と同じように一定期間内で数えられます。新規セッション数が多いとそれだけサイトをたくさん見てもらっていることになります。

新規ユーザー数と新規セッションは
サイトを運営するための指標となる

サイトを運営するにあたり、多くの人に興味をもってもらえているかどうかを確認するためにユーザー数やセッション数を計測するのですが、新規の訪問者を増やすことも重要になります。

サイトへの初めての訪問者は新規ユーザー、一回目の訪問を新規セッションといい、二つの言葉の意味は異なるのですが、初めてサイトを訪問すると初めての訪問者ということになるので、一定期間中の新規ユーザーと新規セッションの数は同じです。