Placeholder image

【2019年版】ECサイトにPWAを導入するメリットと成功事例

「Progressive Web Apps」の頭文字を取ったPWAは、Web上でネイティブアプリのような機能を再現させる技術で、Googleが2016年にリリースしました。プッシュ通知やオフライン操作が利用できるほか、スマホにインストールせずにアイコンをホーム画面に追加できるため、ECサイトに導入する事例が増えています。PWAのメリットや、導入事例について詳しく紹介します。
目次
  1. PWAの特徴とECサイトに導入するメリット
  2. PWAを利用しているECサイトの活用事例
  3. PWAはECサイトで有効に活用できるツール

PWAの特徴とECサイトに導入するメリット

いわゆるスマホアプリと呼ばれるスマートフォンのネイティブアプリは、ダウンロードやインストールのためにスマホ本体のストレージを圧迫させてしまうデメリットがあります。

PWAはモバイルでウェブサイトを開くときに使用するシステムですが、ネイティブアプリのような挙動を可能にするだけでなく、スマホ本体のストレージを抑えられるのが特徴です。ネイティブアプリに比べて、スマホに負荷をかけないためサイト表示が早くなり、インターネット回線がオフライン状態でも閲覧ができるため、ユーザーにストレスを感じさせないメリットがあります。

ECサイト運営者にとっても、不特定多数のユーザーとの接触機会の増加が期待できます。PWAが持つ仕組みとして、プッシュ通知とホーム画面へのアイコン表示の二つがあり、ユーザーとの接触を増やすことが可能です。

PWAを利用したサイトにユーザーが利用すると、ホーム画面追加のメッセージが表示されますが、ユーザーが同意することでスマホのホーム画面にアイコンが追加されます。アイコンをクリックすることで目的のサイトにたどり着くため、ブラウザから検索する手間が省け、ワンクリックでのアクセスが可能です。

PWAには、ネイティブアプリと同様にプッシュ通知を送る機能があります。ネイティブアプリの場合、インストール後の初回起動時にプッシュ通知の許可を求めることが多く、ユーザー側にとってはその場で許可してよいかどうかの判断に迷うケースがありました。

PWAではネイティブアプリと同様に初回のサイト閲覧時にプッシュ通知の許可を求めることができるほか、Webサイト内でプッシュ通知の内容を掲載し、ユーザーを誘導させるといった仕様にすることも可能です。

PWAの場合、ユーザー側がインターネットブラウザを閉じた状態でもプッシュ通知を受け取れるため、ECサイトとユーザーとの接触機会を増やす効果もあります。

詳しく知りたい方は、ぜひこちらの記事もご覧ください。

Progressive Web App — PWAのメリット

https://pwanext.com/progressive-web-app-e2-80-8a-e2-80-8apwa-e3-81-ae-e3-83-a1-e3-83-aa-e3-83-83-e3-83-88

Progressive Web App — PWAのメリット

PWAを利用しているECサイトの活用事例

インド最大手のECサイト「Flipkart」

 インド最大手のECサイト「Flipkart」
参照URL:https://www.flipkart.com/?start_url=homescreenicon

「Flipkart」は、インド最大手のECサイトの1つであり、PWAの導入により業績が改善したことで知られています。PWAを導入したことで、ユーザーの滞在時間が3倍に改善し、ECサイトの成果指標の1つとされるコンバージョン率が、70パーセント向上した結果が得られています。PWAが持つ特徴の1つである、データ使用量が少なく済むメリットを生かし、通信環境が安定しない地域でも快適にアクセスできるのが魅力です。

中国最大級の通販サイト「Alibaba」

 中国最大級の通販サイト「Alibaba」
参照URL:https://m.alibaba.com/?tracelog=51606102_9527_7259_7770&from=desktop

世界200カ国以上で利用されている「Alibaba」も、いち早くPWAを採用したことで有名です。初めて訪れるユーザーはモバイルブラウザからアクセスすることが多く、リピーターになるとネイティブアプリを使う傾向にあり、モバイルブラウザとアプリの間での互換性が課題の1つでした。モバイルブラウザからアプリへユーザーが移行する際に、違和感を与えないようにする取り組みとしてPWAを導入し、コンバージョン率の上昇につなげています。「ホーム画面に追加」のアイコンを作ったことで、リエンゲージメントも4倍になりました。

PWAはECサイトで有効に活用できるツール

PWAの特徴とメリット、ECサイトの活用事例を紹介しました。PWAは、モバイルブラウザとネイティブアプリを統一させたいと考えている企業にとって最適なツールであり、ECサイトにも導入できることが分かりました。ユーザーは、モバイルブラウザとネイティブアプリの双方で同じように利用でき、ECサイトはコンバージョン率の効果が期待できます。サイトの収益を高める方策として、積極的に活用していきましょう。