Placeholder image

【2019年最新版】ページ表示速度測定ツールの一覧と比較

ページ表示速度の改善は、直帰率、コンバージョン率の改善による収益の上昇、検索結果の上位表示に良い影響を与える、顧客満足度やアクセス数をあげるといった効果があります。

では、ページ表示速度を知るにはどうしたらよいのでしょうか。この記事では、ページ表示速度を測定できる測定ツールの一覧を特徴や違いとともに紹介します。
目次
  1. Google PageSpeed Insights
  2. Google Analytics
  3. Test My Site
  4. Pingdom Website Speed Test
  5. 目的に応じてページ表示速度測定ツールを使い分けよう

Google PageSpeed Insights

Googleが提供する、無料のページ表示速度測定ツールです。パソコンとモバイルの両方について、ページ表示速度を改善するために必要な項目を知ることができます。

PageSpeed Insightsにアクセスし、ページ表示速度を測定したいサイトのURLを入力して、分析ボタンを押します。

Googleの基準で評価したページ速度スコアと改善に必要なアドバイスを知らせてくれます。

しかし、具体的なページ表示速度にかかった時間を知らせてくれる機能はありません。よって、すぐにページ表示速度に関するおおよその現状と改善点を知るのに便利なツールです。

Google Analytics

Googleが提供する、アクセス解析ツールです。ページ表示速度を具体的な数値で表示する機能があり、基本的な機能は無料で使用することができます。Google Analyticsは、使用前に準備と設定が必要です。

まず、Google Analyticsを使用するためのGoogleアカウントを登録します(すでに持っているGoogleアカウントを使用する場合は不要です)。

つぎに、Google Analyticsアカウントを登録します。ここで、ページ表示速度を測定したいページのURLなどの必要事項を入力し、トラッキングコードを取得します。

次にそのトラッキングコードをページ表示速度を測定したい全てのページのHTMLに貼り付けます。測定結果は左側のメニューから見ることができます。

このように使用前に準備と設定が必要で、やや手間はかかりますが、ページ表示速度を具体的な数値で知ることができます。

一覧で直帰率や新規ユーザー数なども知ることができ、同じページの改善前と改善後の比較などもできます。ページ表示速度の具体的な数値やサイト全体の現状を詳細に知りたい場合に導入したいツールです。

Test My Site

こちらもGoogleが提供する、無料のページ表示速度測定ツールで、モバイル向けとなっています。Test My Siteにアクセスし、ページ表示速度を測定したいサイトのURLを入力し、矢印のボタンを押します。

すると1分ほどで「読み込み時間(ページ表示速度)」と「訪問者の推定離脱率」が表示されます。

他にも「同じ業界内の比較」や「少し修正すれば短縮できる読み込み時間」「優先度の高い修正点」を知ることができます。

さらに、サイト内の「無料レポートを取得」ボタンをクリックすると、「テスト結果の詳しいレポートを希望します」という画面があらわれ、「はい」を選択しメールアドレスを入力すると、1時間ほどで改善点のアドバイスが書かれたレポートが入力したメールアドレス宛に送付されます。

対応がモバイル向けのみではあるものの、手軽に利用でき、ページ表示速度の具体的な数値や改善点のアドバイスも知ることができる大変便利なツールです。

Pingdom Website Speed Test

Pingdom Website Speed Testは、無料のページ表示速度測定ツールです。一覧でページ表示速度の他に、どのリソースがボトルネックとなっているのかも知ることができます。

Pingdom Website Speed Testにアクセスし、ページ表示速度を測定したいサイトのURLと拠点を入力し、START TESTを押します。

残念ながら、日本語版には対応していませんが、どのリソースがボトルネックとなっているのかを手軽に知ることができる優秀なツールです。

Pingdom Website Speed Testにユーザー登録すると、モニタリングサービスも利用可能となります。

目的に応じてページ表示速度測定ツールを使い分けよう

ページ表示速度測定ツールは、様々なものがあり、ツールごとに特徴があります。目的に応じて使い分けましょう。

大まかなページ表示速度の評価と改善点が知りたいのであれば「Google PageSpeed Insights」を、モバイル向けであれば「Test My Site」が便利です。

もう少し詳細な分析をしたいのであれば「Google Analytics」や「Pingdom Website Speed Test」を検討するのがおすすめです。